つぶやき

記憶の殺人

私は、過去の自分が嫌いだった。 それは、殺したいほどだった。 理由を簡潔に言えば、逃げていたからだ。 逃げて逃げて、結局楽なほうに飛び込んで・・・。 きっかけはいわゆる「イジメ」だ。 あれがイジメだったかどうかは、今となってみればわからない。そん…